スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Name Horses (3/27)

No Name Horses
 No Name Horses
Verve UCCJ-2043

 たまには本音を書こうの回であります。いやまぁいつも本音は書いてるんだけど、書かないことってのもあるわけで。

 小曽根真というジャズピアニストが居ます。いやまぁ、今の日本人ジャズピアニストとしては、かなりなもので、FMでもナビゲーターとしてOZ MEETS JAZZという番組を持ってますので(東京だとJ-WAVEで土曜の夜)知る人も多いと思いますが。で、彼があるきっかけでビッグバンドを編成しまして、そのバンド名とアルバム・タイトルがこの No Name Horses。
 発売がこの1月で、発売記念のコンサートツアーをこの日曜までやってました。もう終わっちゃったんですよ。最後はブルーノート東京で1週間。で、それを聞いてきたんですけどね。
 アンコールのMCで、小曽根さんが「放送では言えないんだけど」と言いつつ語ったこと。"音楽っていうのは、残酷なくらい、いい悪いが、技術面でとかいろんな面ではっきりしてしまうもの。その中で、本当にこれほどの素晴らしいミュージシャンが揃うというのは自分にとって本当に嬉しい。"
 そうなんですよね.................................................

 いやまぁ確かにこのバンド上手いです。本当に上手い。ビッグバンドって、あの、トランペットやなんかが沢山集まってどんちゃかやるあれでしょ?と思っていらっしゃる方は一聴召されい。そりゃぁまぁ賑やかですが、これは面白いですよ。うっかりすると簡単にやってるように聞こえるでしょうが(いやホントに良く整ってて、簡単そうに聞こえるんだこれが)、凄いですよこれは、実は。例えば今鳴っているのが"You're not alone"というバラードですが、ここでのフリューゲルホルンの見事なこと!これに比べて.....とは言わないけれど、なるほど音楽はいい悪いがはっきり出てしまうもの。でも、生はもっと面白かったのであります......
 クラシックファンはこういうの聞かない?買わない?じゃぁ、是非レンタルで借りてみて下さいなと。




AUTHOR: preludio DATE: 04/01/2006 00:12:12 ブルーノート東京の生演奏を聴いてみたかったですねえ。
普段、ビッグバンドって聴かないんですけど。
Verdiさんのお話を聞いたら(読んだら?)聴いてみたくなりました。
確かに技術あっての感性というか味付けですよね。
買わないかな。
借りて来ます(笑
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。