スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FLIPPER'S GUITAR/SINGLES

SINGLES
 FLIPER'S GUITAR
ポリスター PSCR-5282

 先週は、あまりいいもの聞けませんでした。あんまりCD聞いてないんですよね。出張とかで車乗ってないし。乗ってもラジオ聞くこと多かったり。なので、書くものがあまりないのです。まぁまぁ書くことありそうなのはこれくらい。

 フリッパーズ・ギター。もう15年くらい前の音楽ですね。いわゆる「渋谷系」なんて言われる種類の音楽の先駆でしょうか。でも、最近は流行らないですよね。もっと黒っぽい音楽全盛。こういうお洒落系とでも言うような音楽は、本当に流行らなくなりました。なんでこんなの聞いてるかというと、まぁ一種の出来心みたいなもんで.....
 リアルタイムでは、あまり聞いてないんですよね。その頃はこういうの本当に聞く暇なかったし。暫く後になって聞いてるんですが、何がきっかけだっけな?今回聞いたのも久しぶりです。

 まぁこういう音楽って言えば珍しくもないんでしょうけど、センスの良さが感じられます。軽やかさって言うんでしょうか。たまたまそこで引っ掛かってしまったから聞いているという話ではあるんだけど、独特の軽さ、もっと言えば国籍不明感と拘りの無い感じが引っ掛かりの理由なんでしょうね。
 .......ピチカートに似てるな、確かに、こうやって言葉にすると。でも、趣は全然違うんだけどね。

 どれがいい?って問われるとちと困ります。特に「この曲がいい!」って感じじゃないんですよね。曲一つ一つの詞についてどうこうというのもあんまりないし。むしろ英語詞の曲みたいに、なんだか咄嗟に良く分かりません、というほうが良かったり。あまり、意味を考えてないみたいです。ひでーなーおい。
 でも、そういうのって時々ありませんか?(自分の場合あり過ぎかも知れんけど) 内容がどうとか、意味がどうとかはわりとどうでも良くて、言葉じゃなくて聞こえる音楽、音、雰囲気で聞いてしまう、みたいな。私の場合フリッパーズ・ギターはそんな感じ。あまり難しく考えてません。意味も考えてないかな。ただ、ちょっと聞いて気分がいいなぁ、てなもんで。

 ファンの人は怒るかなぁ。でも、そういう種類の軽さって、この人達の良さの結構主だった部分だったと思うのだけど、どうでしょ?そんなことない?



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。