スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾戸智絵:LIVE! (1) CONCERT HALL SIDE

LIVE!
 綾戸智絵 (piano, Vo)
EWE Records EWCD-0030/31

 はい。満を持して、ついに綾戸ねぇさんの登場であります。別にネタ切れしたからではありませんで(ネタ切れしたなら面倒だから書かないのがここの家主の主義であります(笑))、久々に聞きたくなって車で聞いたので。

 2000年12月、東京・六本木のSTB139 (ニューヨークのSweet Basilと姉妹店だったのに、NYの方は店を閉めてしまったそうです)と、北海道・札幌のキタラホール、それぞれのライブからの録音をまとめた2枚組みのCD。長年愛聴盤にしております。いやもぉこれについて語り始めたらなんぼでも書けそうな(笑)
 順序としては、もう1枚のJAZZ CLUB SIDEの方がDISK 1 なのですが、正直個人的にはDISK 2の CONCERT HALL SIDEの方が好きなので、こちらから御紹介。どうでもいいんですが、このCD、綾戸智絵自身のライナーノートが付いてるんですが、見当たらない...........何処でどうしたんだろ?

 一般的に楽しいのはDISK 1の方でしょう。私も楽しいのはこっちだと思います。MCが殆ど収録されて無いCONCERT HALL SIDE(一部、洒落たMCが入ってはいますが)は、MCの楽しさも綾戸ねぇさんのライブの重要な楽しみの一つなれば、仕方ないかもしれませんが、いやいやこれが素晴らしいのです。バラードがいいんですよ。

 最初はAmazing Graceから入ります。まぁ、この辺は掴みはオッケーということで、まずは3曲目のYour Song~For All We Know。綾戸ねぇさんのヴォーカル・パワー炸裂。いろんなものに共通して言えることだと思うのですが、パワーというのは、全力でぶん回してどうだ凄いだろ!というよりは、底が知れないパワーを余裕を持ってドライブして見せる時の方が、迫力を感じさせることが往々にしてあります。
 口三味線ならぬ口トランペット(なんじゃそりゃという方は是非お聞き願いたく)に、札幌Xmass版「9月の雨」を挟んで、このCDの白眉の一つ、A Song for You。既に何度か書きましたが、これは本当に凄い演奏。

 綾戸智絵は、ソロの場合は弾き語りが基本です。いや、正確には、いつも歌ってます。ピアノも弾けるヴォーカリスト、なんでしょうね。だから、ジャズ好きの人達には、時としてイロ物として見られることもあるようです。MCがアレだしね。
 でも、ヴォーカルというのは、本当に無限の表現の可能性は持っているけれど、普通はメロディしか歌えないんですね。和音が付けられない。だから、ピアノ伴奏付きというのは、ジャズに限らずよくあるスタイルになるんです。弾き語りというのはそれを一人でコントロール出来る、ある意味最強のフォーマット。
 正直、ピアノはそんなに仕事してません。和音を付けてアルペッジョさせてみたりとか、特別なことは殆ど無い。ただ、全編を貫く短調中心の和音、微妙なリズムの揺らぎ、音量の揺らぎが、あざといほどの寂寥感を演出します。そこに、ブルース感溢れる綾戸智絵の歌が載る。絶唱、です。以前にも書きましたが、"You are a friend of mine." 、"Remember when we were together" のフレーズでの情感溢れる表現。それも、2度ほど出てくるその表現がそれぞれに異なる光を当てられていて、本当に切ない。
 そう、このどうしようもない情感の洪水は、確かにあざとい。ある種、今流行の「泣ける」映画とか小節とかドラマとか、そんなものに通じるものがあります。ただ、そうしたものと一線を画すものがあるとすれば、綾戸智絵は、何かお決まりの小道具でもって「はい、ここが泣き所ですよ~ここで泣いて下さいね~」なんてことをやるのではなく、名曲ではあるけれど、それ以上でもそれ以下でもないこの曲に、「自分の表現」を与えることで、そこまでのインパクトを持たせることが出来た。それが、私がこのCDを、この演奏を高く評価する所以です。
 これ以上は、聞いて貰った方が早いでしょう。

 緩急緩急で更に続くこのアルバムで、もう一つだけ紹介したいのが11曲目の Yozora No Mukou。知らずに聞かせると、英詞で歌われてることもあって、みんななかなか元歌がなんだか気付きませんが、夜空ノムコウ、SMAPのヒット曲であります。これがねぇ、痛快なんですねぇ。いわゆるポップスのバラードである同曲、SMAPもスガシカオもポップスとして歌っているけど、いわばそれを本式のバラードとして、抜群の歌唱力と表現力で見事に歌ってみせた綾戸ねぇさんに脱帽!


[関連したBlog]


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。