スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイマン/チェコ・フィルの「新世界」ライブ盤 (11/22)

A.ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 op.95 「新世界より」
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴァーツラフ・ノイマン (conduct)
DENON COCO-70706

[関連したBlog]

 というわけで、ドヴォルザークの新世界が続きます。ドヴォルザークつったらまぁやっぱりチェコ・フィルは外せないでしょう?チェコ・フィルつったらやっぱりノイマンは外せないよねぇ?というわけで、ヴァーツラフ・ノイマン指揮チェコ・フィルの新世界であります。超定番。
 ノイマン/チェコ・フィルでは、2つの全曲録音があるのですが、この録音はそれとは別に、1993年、プラハで行われた、「新世界」交響曲初演100周年の記念コンサートでの演奏を収録したものです。勿論ライブ録音。

 やはり響きがいいですなぁ、チェコ・フィルは。上手い下手を言えば、ここより上手いところもあるし、趣味を言えばウィーン・フィルなんかとは違うのですが、とにかくこのオーケストラには「刺客」が沢山居るのです。弦の響きがいいのもそうなんだけど、例えばですね、第4楽章、この録音では2分ほど経った所(ちと手前)から、クラリネットの独奏が入るのですが、このクラリネットが何故か凄く綺麗なのです...............
 オーボエとかじゃない。言えばクラリネット。正直オーケストラの中でそれほどまでに良し悪しで目立つ楽器じゃないですよ。それこそ何度聴いたか知れない所なんだけど、なのに、あんた、どうしてこんなに綺麗なの............orz
 油断してうっかり聞いていると、こういう刺客が忽ち現れて「ぐさり」と一刺ししていくのです。以前、チェコ・フィルが「NHK音楽祭」というのでやってきて、ベートーヴェンの第九をやっていったことがあるのですが、この時は、第3楽章の冒頭、木管が音を繋いで弦に受け渡して音楽が始まる、ここのところでぐさりとやられました。パートが変わっているのが、分からないんですよ。木管同士でも分からない上に、そのままシームレスに弦に繋がる、その響きが等質で........一つの「オーケストラの音」として等質。
 チェコ・フィル恐るべし。

 この演奏、全体としては、ちょっとゆっくり目なんですね。特に後半の2楽章。この辺は、ライブ盤故でしょうか。これを生で聞いたら、さぞかし素晴らしかったろうなと思うのですが、録音で聞くと、若干その面で物足りなさを感じる気もします。これはこれでいいんですけどね。でも、少なくとも私は、これまたセル/クリーヴランド管に引っ張られているかも知れないけど、後半は一気呵成に畳み掛けてくれる方が、録音で聞く分にはいいかなと思います。生だったらこのテンポで大賛成。吸引力と緊張感のバランスが、生で聞くのと録音で聞くのとでは違ってくる一例ではないかと。

 録音は、これがまたいい。DENONがチェコで収録した、最後の輝かしい伝説の一つかも知れません。マイク2本録りで、それ故に各パートがよく聞こえてというような「優秀録音」ではなく、若干の偏りはあるけれど、音楽を聞く、という面では実に気持ちのいい聞こえ方です。

 このCDのライナー、まぁ評論家のヨタはともかくとして、ノイマンのこの演奏なのか録音なのか、に寄せるコメントが付いていて、曰く、ノイマンはこの曲と160回以上「出会った」のだとか。指揮をした回数、と受け取っていいかな、と思うのですが、ノイマンにしてこの回数しか指揮出来なかった、と思えば、ええとですね、その、同じ曲で100回も聞いてないのが殆どと言うのも、あの、そうおかしな話ではない、の、か、な、なんちゃって.......................................




AUTHOR: mozart1889 URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/41717 DATE: 11/23/2006 15:19:09 Verdiさん 今日は。
ノイマンのこのライヴ盤は、マイク2本の収録、殆どワンポイント録音だそうですね。
素晴らしい録音だと思います。当時のDENONの録音は本当に良かったですね。
ホールの音響も見事だと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。