スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/16

ロングタイム・フェイバリッツ
 竹内まりや・他
WPCL-10045

 竹内まりやがアメリカン・ポップスやスタンダード・ナンバーを歌った一枚。これまた中古CD屋で安かったので................
 ええと、いいんですけど、今回聞いてみて「ああ、そうか」と思ったのは、この人、声に色気が無いんですね。「いや、そんなことはない!ヒットした曲とか、色気あるじゃないか!」とか、「媚びないところが魅力なんじゃない!」とか、そういう反論はあると思うんですが......
 あのですね、歌手であっても、声の色気のあるなしってやっぱりあると思うのです。別にいわゆる「色っぽさ」を言っているつもりはなくて、ただ、いろんな歌を歌った時、そこに声自体が持っている魅力のようなものがある/ない、というのがあると思うのです。例えば、昔の薬師丸ひろ子の声なんて、まぁ幼稚な歌い方だよなとか思うことさえあるのだけれど、そこに何某か彼女の声特有の「色気」があって、それが魅力になるのです。
 で、竹内まりやって、そういう色気が乏しいのかな?と思ったというわけです。正直、特に原語で歌ってる曲は、べたで、つまらないんだもの。でもだから竹内まりやはダメだと思っているかというとそんなことはなくて、むしろ彼女の自作曲なんてやっぱりいいなぁと思うわけです。多分、意識してか無意識にか、彼女は自分の声に合った、自分の魅力を発揮出来る歌を書いて歌ってるんではないかなと。まぁ、勝手な想像なので......




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。