ストラヴィンスキー:春の祭典 (8/13)

ストラヴィンスキー:15人の器楽奏者の為の8つのミニアチュア / 春の祭典
 ロスアンジェルス室内合奏団
 ロスアンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団
ズービン・メータ (conduct)
 キングレコード / LONDON K35Y 1003

 先週末からめでたく夏休みに突入しました。いろいろあるけどとにかく休みです。
 で、3日ほど出掛けて来ました。車で温泉巡り。優雅だかなんだかよく分からない旅行でしたが、それなりにリフレッシュ出来たのは確か。車ですから、例によってあれこれ聞きながら。と言いつつ、実走行時間は存外短かったので、そんなに沢山聞いた訳でもないのですが。

 その中の1枚がこれ。古いCDです。何せ1985年発売ですから。買ったのは随分後ですけども。キングレコードが、デッカの録音をLONDONレーベルで販売していた頃のもの。もっとも、キングが販売権を失ったのは、確かこの10年の間だったとは思うけど。解説は懐かしの志鳥栄八郎。別に懐かしいから有り難い訳ではありませんが........相変わらず一部矛盾してたり、よく分からない内容だったりするのはご愛嬌?
 メータ指揮、ロスアンジェルス・フィルの演奏。いつの録音だったか、このCD、ちゃんと書いてくれていません。CD最初期の頃のものなので、録音時期とかつい書き漏らしたのか。今なら当たり前に見掛ける "DDD" みたいな表示もまだありません。多分、コンピレーションもので、暫く前に録音されたものをCD化したんじゃないかと思うのですが、どうなんだろう。

 でも、デジタル録音かどうかは分からないけれど、音はいいです。いわゆる「よく音が聞き分けられる」系の音の良さなのですが、こういう「春の祭典」みたいな
曲では、そういう聞き方もよいかなと思うので、これはこれでオッケー。
 それと、それ以上にこの演奏よく締まっていていい感じなのです。つい「上手いなぁ」と思わせられるような演奏。この曲、そんなに好きな訳でもないですが、たまに生演奏なんかで聞く機会はあります。で、大体、途中でダレてしまうんですよね。緊張感が持続しないというか、どうしても同じテンションのままで行けない。これ、録音でもそういう面はあって、そうはっきりとではないけれど、途中で失速してしまったりする。「あれ?今何処?あ、帰って来た....」てな感じで、なんか切れてしまう。でも、この録音はそういうことが無い。密度が高い。
 上手いとか、いい音とかいうことで言えば、他にもいろいろあるんでしょうけれど、この録音を聞いていると、「ああ、こいつらの演奏、生で聞けたら良かったろうなぁ」と珍しく思ってしまうのです。メータとロス・フィルという組み合わせ、「非主流派」と言えばそうなのですが、こうやって聞くとそれがどうしたと言いたくなるような快演であります。

 「春の祭典」自体は今更どうこう言うような曲ではないですが、改めてこういう上手い演奏で聞くと、面白いですね。
 カップリングで、同じストラヴィンスキーの「15人の器楽奏者のための8つのミニアチュア」という曲を入れています。これも、あまり聞く機会の無い曲ではあるけれど、面白いです。子供の為のピアノ曲集を後年編曲したもので、新古典主義に足を踏み入れてからの編曲ではあるけれど、原曲は1920年頃だそうなので、思えばその頃からストラヴィンスキーは新古典主義的な作風を持っていたのか、と感じさせる作品です。これも演奏が上手いな。




AUTHOR: 凛虞 URL: http://shostakovich.blog.shinobi.jp/ DATE: 08/15/2007 12:00:13 Verdiさん、こんにちは!
このメータの録音、所有しているはずですが、今手元にあるか確認していません。暑くて…(苦笑)。確か実家に置いてきたはず…。
若き日のメータの代表盤として挙げられることが多い名盤ですが、録音年代はデジタルはおろか、確か1969年8月であったと思います。(「私の初めての誕生日に録音している!」と思った記憶があります(笑)。)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。コメントどうもです。
そうでしたか、1969年の録音でしたか......それにしてはよく出来た録音ですよね。流石はDECCAと言うべきでしょうねぇ。

別館の方は、そういえば、楽天ブログメンバー以外にはブロックしてたかも知れません。一時期ゴミレスが沢山付いたのでブロックして、そのままだったような。
クァルテット・アルモニコ、悪くはなかったですよ。バリバリと言う感じではなかったのは、ホールのせいもあるんじゃないかと。もっと、いい意味でアバウトな感じでしたね。


プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード