ルツェルン弦楽合奏団 創立20周年記念コンサート (8/17)

パッヘルベル:カノン
テレマン:管弦楽組曲ト長調「ドン・キホーテ」
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219 「トルコ風」

 ヴォルフガング・シュナイダーハン (violin)
 ルツェルン弦楽合奏団
 ルドルフ・バウムガルトナー (conduct)
DENON COCO-70728

 昨晩はどういうわけかDoblog全体が「大変混み合っております」状態だったようで。それも結構長時間にわたって。一体何があったんだろう?まぁ、不具合とか言うのとは違うんでしょうけど。

 さて。
 ルツェルン弦楽合奏団。なんか混同しそうなのですが、ルツェルン祝祭管弦楽団とはまた違うんですかねこちらは。でも、英文表記を見ると Festival Strings Lucern で、ちゃんと「祝祭」の文字が入ってる。とはいえ、ルツェルン祝祭管って、こんな小編成のオケじゃなかったと思うんだけど.......うーむむむむ。
 取り敢えずCDの表記に従って、ルツェルン弦楽合奏団が結成されたのは1956年。ヴァイオリニストのウォルフガング・シュナイダーハンと、指揮者のルドルフ・バウムガルトナーが中心になって結成したアンサンブル、だそうです。しかし、どちらも古い名前ですな、そう考えると....... で、その結成20周年を記念して行われたコンサートのライブ録音がこちら。同合奏団を率いるバウムガルトナーの指揮で、ゲストにかつての創始者でもあったシュナイダーハンを迎えた形。ちなみに8月19日の録音だそうなので、ルツェルンの音楽祭の一環だったのかも知れません。

 そういう録音なので、曲目もコンサートに応じた内容であります。最初にパッヘルベルのカノン。続いて、テレマンのあまり聞く機会の多くない小組曲を配して、最後にモーツァルトのヴァイオリン協奏曲。バランス的には最後の協奏曲がこのコンサートのメインですね。まぁ、ゲストを御迎えして、ということなので、こんなバランスなのかな。

 パッヘルベルのカノンは今更言うまでもないですね。名刺代わりの一曲というところでしょうか。聞いていると「ああ、上手いなぁ」と思うこと頻りです。人数が少ないこともあって、よく合ってるんですよね。最近ありがちの「精度は高いけど何が面白いのかよくわかんない」というのとは違って、合奏の合い具合が音楽の楽しさにちゃんと繋がっている。小気味良さと響きの良さが両立してます。
 次のテレマンの管弦楽組曲「ドン・キホーテ」。私はこの曲はこの演奏でしか聞いたことがなくて、だからあまりよく知らない曲ではあるのですが、なかなか面白い曲です。ドン・キホーテを題材にした音楽作品は多いのだけど、聞く機会が多いのはやっぱりロマン派以降じゃないでしょうか。テレマンというのはまた随分古い話で。
 全部で8曲ながら全体では15分足らずの小組曲です。解説にも書かれているけれど、バロック組曲の様式を踏みながら、描写的な音楽も織り込んで、なるほど面白い。
 そして最後に、メインのモーツァルトのヴァイオリン協奏曲。真打ち登場って処です。とはいうものの、まぁ、元々超絶技巧でバリバリ!って曲じゃないし。シュナイダーハン自体、そんなに派手なヴァイオリニストじゃないですしね。佳曲の佳演といったところでしょうか。前2曲とそんなに違和感なく続きます。

 気の置けない、眉間に皺寄せて聞くようなもんではないアルバムです。夏向きですね。納涼音楽会って感じでしょうか。夏のルツェルンは、標高はそれほど高くはないから日差しがあれば暑いには暑いのだけど、夕方日が翳ると、湖水を渡る風が涼やかで気持ちのいい場所です。そういう夕べに相応しいコンサート、なんでしょうね。
 ........うう、行きたいなぁ..............




AUTHOR: mozart1889 URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/41717 DATE: 08/18/2007 04:38:15 おはようございます。
これは懐かしいです。僕はレコードで聴いています。
バウムガルトナー/ルツェルン祝祭合奏団の演奏が好きで、特に「パッヘルベルのカノン」はDG盤で愛聴していましたので、このレコードは、録音も良いだろうとすぐに買いました。当時は廉価盤1500円でした。
シュナーダーハンのヴァイオリンも貫禄ですし、アンサンブルもまずまず、何より記念コンサートで楽しんでいる雰囲気がイイですね。

こんなマイナーなレコードを(でも僕の愛聴盤ですが)、取り上げてくださって有り難うございました。とても嬉しくなりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード