スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘフリガー:ドイツ歌曲集 (8/27)

ERNST HAEFLIGER Lieder von Beethoven, Schumann, Schubert, Brahms, Wolf, Schoeck
 Ernst Haefliger (tenor)
 Hertha Klust, Jacqueline Bonneau, Erik Werba (piano)
Claves CD 50-8907


 ○ 


 *......................

 古来、月は人の心を狂わせる、と申します。シェーンベルクのピエロ・リュネールを持ち出すまでもなし。まぁ、狂うほどではないにせよ、月の光には何やら特別なものがあるのでしょう。

 今日の首都圏は薄曇りですが、修羅場を終えてへろへろになって外に出てみれば、天空高く、薄曇りも知らぬげに独り輝く丸く白い月。まだ8月で、夜だというのに蝉が鳴いてるけれど、景色だけは秋模様。
 .......そうだ。シューベルトのリートが聞きたい、と思ってしまったのです。我ながら、「さすらい人の月に寄せる」か何かを咄嗟に連想したのでしょうか。駐車場でがさごそと探すこと5分。結局見つかったのがこのCDであります。しかしなぁ、車の中を探すとこういうCDが出て来る、という、私の車は一体なんなのだ....... そういやぁ、昔、「あら♪こんなーところに牛肉が♪」とか歌いながら冷蔵庫から牛肉を出すCMがあって、顰蹙買ってたなぁ。「"こんなところ"に当たり前に牛肉があるわけねーだろ!」つって。昭和の香りのする話ですなぁ。

 閑話休題。

 出て来たのは、エルンスト・ヘフリガーのリート集。シューベルト、ブラームス、シューマン、シェック、ヴォルフ、ベートーヴェンを収めてます。録音は古く、1956年から1962年にかけてのものを集めたアルバムです。当然、音質もそれなりなんですが、正規録音だし、思いの外聞き易いので、違和感はありません。

 選曲が中々宜しい。「リートを聞きたいな」と思った時に、聞き続けてなかなか飽きないような内容です。元からこういうアルバムを作ろうとして録音している訳ではないのに、ちょっと不思議です。
 シューベルトから始まります。「愛の声」「泉の上の若者」「シルヴィアに」「ミューズの子」。この4曲が、丁度「ドイツリートを聞きたい」という気持ちにミートします。後の二曲は、女声でも歌われる歌ですが、テノールのヘフリガーの若き日の声によく合います。特に、ヘフリガーの声は、テノールと言いながら、スコーンと突き抜けるような声ではないので、その分感じられる落ち着きが絶妙のバランスを取っています。まぁ、でも、ここでの聞き物は、繊細に歌い上げられた「泉の上の若者」かも知れません。

 ブラームス4曲を挟んで、シューマンが2曲。これがまた憎い選曲で......「くるみの木」と「月の夜」。「くるみの木」は、比較的よく取り上げられる曲ですが、梢を渡る風を思い起こさせる伴奏が印象的な佳曲。そして、リーダークライス(op.39)の第5曲である「月の夜」。普段はリーダークライスの中の一曲としてしか聞いていませんが、既にして十分印象的な曲です。それを改めてこうやって取り出されると、なるほどえも言われぬ魅力があります。
 一言で言うなら、エロティックなんです。別にいやらしいという意味ではなくて、曲自体の手触りが艶かしいのですね。でも、それは決して嫌味のあるものではない。勿論、猥雑なものとは全く違う。健全、というと流石に違うけど。そうした艶かしさが、触感的に直接感じられる、そんな曲です。そう。月の光は人の心を惑わせるのでした。そういう曲かも知れませんね、実は。

 この後も、シェック、ヴォルフ(「庭師」!)、再びシューマン(op.24のリーダークライスから)と来て、最後はベートーヴェンの「遥かなる恋人に寄す」で終わるのですが、まぁ紹介はこの辺まででいいでしょう。最後まで聞いてはいますが、私のドイツリート濃度は十分上がったので、コメントはここまで。
 ヘフリガーは申し分無い歌唱であります。天晴御見事。




AUTHOR: mozart1889 URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/41717 DATE: 08/31/2007 07:51:40 おはようございます。
ヘフリガーの声、良かったですね。心に染みいる声でした。
美声と云うより、心が伝わる声という感じでした。
ふだん、声楽曲は聴かないんですが、ヘフリガーなら・・・・と思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。