ルチオ・ダルラ:カルーソー (9/12)

DALLAMERICARUSO 「ダルラ=アメリカ=カルーソー」
 ルチオ・ダルラ
 RCA/BMGビクター BVCF-1536

 今朝はラジオでパヴァロッティ特集をやっておりました。まぁ、朝の番組は、前日の再放送なので、実際には火曜日の放送だったわけですが。
 途中からで、最初はイタリア民謡・歌曲から入って、「あの」ボエームでのフレーニとの二重唱など聞く内、思わず目頭が熱くなってしまいました。確かにパヴァロッティは好きな歌手だったとは言え、我ながらなんでそうなってしまうのか不思議ではあるのだけれど。自分でも気付いていないけれど、自分にとってのある時期を代表する歌手だったのだと思います。
 マノンレスコー。サザランドとのリゴレット。愛の妙薬の「人知れぬ涙」。1990年、1994年の3大テノールでの歌唱の数々は、オー・ソレ・ミオでの高音ヴィヴラート伸ばしも懐かしい。そういえば、その翌年、ルチアーナ・セッラがリサイタルやって、アンコールでオー・ソレ・ミオ歌った時、"Pavarotti!" とか言って真似してたなぁ.......
 そして最後は、「誰も寝てはならぬ」と「帰れソレントへ」。............あれ?

 いやまぁ、決して悪い選曲ではないんですが......でも、あれがない。「カルーソー」。

 パヴァロッティが歌ったポピュラーソングで、恐らくは他の追随を許さない名曲が二曲あると思います。「ヴォラーレ」と、「カルーソー」。どちらも基本的にはカンツォーネで、ということは、いわゆるイタリア民謡の流れを汲んでいるとも言えるのだけれど、「ヴォラーレ」を陽とすれば「カルーソー」は陰なのでしょうか。

 御存知の方も多いのでしょうが、「カルーソー」はパヴァロッティの持ち歌という訳ではありませんが、あまりにもパヴァロッティに似合う歌でありました。書いたのは、イタリアのシンガーソングライター、ルチオ・ダルラ。
 エンリコ・カルーソーと言えば、20世紀初頭を代表する大テノールで、ヨーロッパだけでなくアメリカでも一世を風靡した恐らくは史上初の世界的スター。確か史上初のミリオンセラーとなったレコードは、彼の録音した、「女心の歌」だか「衣装を着けろ」だった筈。けれど、その晩年は、アメリカでのトラブルなどもあったようで決して幸福とは言えず、わずか48歳で亡くなります。
 ダルラの「カルーソー」は、その最晩年、死を目前に、ナポリの自宅で療養中のカルーソーを描いたと言われる歌です。歌詞を引用するといろいろあるので割愛しておきますが、死を目前にし、それを感づいている男が、愛する少女に自分の愛を語る歌。サビは、男が歌い上げる愛の言葉。そうは言ってもちょっとだけ.....

 Te voglio bene assaie
 ma tanto tanto bene sai
 君を愛している
 とてもとても愛しているんだ、知っているかい
 
 けれど、この愛の言葉を歌われる音楽の、なんと情熱的で、哀し気なこと。世紀の大歌手が渾身で歌い上げる白鳥の歌。

 パヴァロッティが歌うこの歌は、あたかもカルーソーが歌っているかのように感じられてしまうものでしたが、今となっては、パヴァロッティの歌うこの歌は、パヴァロッティの歌でもあるかのようになってしまいました。それは、確かにちょっと哀し過ぎるかも知れません。
 なので、今日は、ダルラの歌で。ダルラの歌う「カルーソー」は、パヴァロッティほどには、そう、美しくはなく、素晴らしくはないけれど、何処か突き放したような感じがあって、それが少し救われるような気がするのです。ダルラの、決して美しくはない声は、けれど美しくないだけで、表情の多い声でもあるのです。
 そういうダルラの歌もなかなかいいな、と思うのです。



TITLE: Luciano Pavarotti : ti adoro (5/7) URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/27955/2613835#2613835 IP: BLOG NAME: Verdiのレコード置き場 今日車で聴いたものblog DATE: 05/08/2008 00:51:38 Lciano Pavarotti : ti adoro  DECCA 475 8390  GW中のラ・フォル・ジュルネも終わってしまいました。  今年のテーマはシューベルトだったので、期間中はシューベルト三昧。やはり堪りません、シューベルト。で、基本的に予習は嫌いだけど復習は嫌いじゃない(それも考えてみるとなんか変かも知れませんが)私としては、今日以降暫くシューベルト三昧、でも良かったのですが、さすがにちょっとシューベルト漬けでオペラ濃度が下がって...

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード