スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィリアム・マッテウッツィ/オペラアリア集 (9/23)

WILLIAM MATTEUZZI
 William Matteuzzi
 Minsk Philarmonic Orchestra
 Alain Guingal (conduct)
BONGIOVANNI GB2511-2

 久々に、マッテウッツィを聞いています。
 マッテウッツィは、1980年代に綺羅星の如く表れた高音テノールでした。先日亡くなったパヴァロッティの異名が「キング・オブ・ハイC」ならば、マッテウッツィは「キング・オブ・ハイF」。つまり、全4音上のFが出る、というので異名を馳せたのでした。ベッリーニの「清教徒」とか、ドニゼッティの「連隊の娘」とかでですね。
 過去形で書いてますが、まだまだ存命です。確か。1957年生まれなのでやっと50歳ですしね。でも、1990年代半ば位から、あまり名前を聞かないようになってしまいました。高音は出るんだけど.....ということなのか、声を傷めたのか。何かで録音だか実演だかで久々に名前を見た時は、え?という役柄だったような。それほどよくもなかったし。
 なんだか、そういうケースは少なくはないようですね。でも、それも、こちらの勝手な思い込みで、それはそれで活躍の場はあるのかも知れませんし。世界は広いですから....

 それはともかく、マッテウッツィのCDです。これはイタリアの微妙なレーベル、Bongiovanni から出たもの。微妙というのは、このレーベル、1990年頃には歴史的録音のCDを沢山出していたところでして。元々LP時代からそうだったらしいですが。それが90年代に新録音に徐々にスピンアウトしていって、最近はマイナーなオペラの録音とかで頑張ってるみたいです。
 この録音は1990年。マッテウッツィ33歳、脂の乗ってる頃、いや、その前くらいの頃ですね。でも、彼のキャリアでは一番いいくらいの時期だったのでは.....
 ところが、これがまた随分彼のイメージとは違った選曲で。
 最初はロッシーニ(パラゴンのピエトラ)、ドニゼッティ3曲(リタ、連隊の娘、愛の妙薬)とまぁなるほどというところなのですが、この後、グノーのファウストにロメオとジュリエット、ラロのイスの王、マスネのウェルテルにマノン、ビゼー、リムスキー=コルサコフ、レオンカヴァッロにザンドナイ。いやもう全然「ベルカント・オペラのキング・オブ・ハイF」のイメージじゃありません。

 でも、これがなかなか面白い。まぁ、そりゃそうなんで、パヴァロッティだってモーツァルトからレオンカヴァッロまで手広く歌ってたんだから、考えてみりゃおかしくはないんですが、「マッテウッツィ=ベルカント」というイメージがあるもんで。
 ロッシーニやドニゼッティものがいいのは承知の上なんですが、グノーとかマスネとか、結構いいんですよ。元々ベルカントものでもすっきりと伸びる声だったので、比較的ゆっくり目で、あまり劇的に展開しないような曲だと結構合うんですよ。それと、意外と暗めの声色も持っているので、ウェルテルとか、行ける訳ですよこれが。ビゼーの「真珠採り」のアリアなぞ、哀し気な歌に思わず涙を誘われそう。
 ただ、重めのドラマティックな声ではない。このへん、実は本人苦しんでたのかなぁ。レオンカヴァッロはパリアッチなんですが、歌っているのは「衣装を着けろ」ではなくて、2幕でアルレッキーノが歌うセレナータなんですよね。まぁ、確かに聞いて楽しくない訳ではないけど、これ、普通はアリア集のCDには入れない曲目だよなぁ。
 こうやって改めて聞いてみると、声の良さもあるのだけれど、丁寧で優し気な歌い口が印象に残ります。ベルカントものでの歌唱の方がよほど攻撃的に思えるくらい。結局、ベルカントでブレイクしたとはいえ、彼自身は、先に挙げたウェルテルや真珠採りなんかが合っているという思いはあったのかも。でも、こういう役柄、なかなか売れっ子にはなりにくいんですよね。それに、やはり人は他に無いものを求めますからね。ウェルテルや真珠採りを歌える人は、他にもまぁいますから。

 マッテウッツィのアリア集は、他に、Nuova Eraあたりから出ていたのがあったと思うのですが、この録音より以後、アリア集としては出ていたのかな。多分無いんじゃないかと思います。ちょっとキャリア的に気の毒なのかな、などと思いながら聞くのであります。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。