スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルミナ四重奏団:ドヴォルザーク「アメリカ」 (10/8)

ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」 / 第14番
 カルミナ弦楽四重奏団
 DENON COCO-70849

 先日、弦楽四重奏のコンサートを聞いて、色々ありまして、結局「アメリカ」のCDが聞きたいなー、と思って掛けたのがこのCDです。素直にスメタナ四重奏団とかプラジャーク四重奏団とか持ってくればいいものを、わざわざこれを持って来る所が我ながらあまのじゃくというかなんというか........

 カルミナ四重奏団。1984年に結成されたカルテットで、この録音は1997年のもの。期待の新星、ということだったようです。解説では評論家が褒めちぎってますが..........

 うーん。
 上手いんですけどね、歌ってるんですけどね。で、楽器の音も綺麗でいいんですけどね。なーんちゅーかなぁ.............
 まとまってること、正しいこと、あるべき要素をきちんと配して組み上がっていること、という点に於いては、確かに立派なんです。でも、この演奏を聞いていると、ちょっと物足りないんですよね。というか、もっと言うと、つまらないのです。

 同じ曲でもあれやこれやの演奏を聞く理由は、簡単に言えば「違うものを欲する」からです。勿論良し悪しや好き嫌いはあるけれど、そこの「違い」が無ければ、わざわざ違えて聞く意味が無い。
 でも、この「違い」というのは、単なる「差異」という風にも割り切れない。それは、いわば「色」の違い、なのです。それぞれの演奏の持つ雰囲気、表情、表現、そうしたものの総体としての「色」。アバウトな話ではありますが、でも、やはりそういうものではあるのです。
 例えばスメタナ四重奏団なら、幾つも録音はあるけれど、それぞれに、録音の質まで含めて、「色」がある。全体として、スメタナ四重奏団ならこうだろうな、という色の傾向がある。プラジャーク四重奏団ならプラジャークの、パノハ四重奏団ならパノハの、リンゼイ四重奏団ならリンゼイの、それぞれの色がある。
 では、カルミナ四重奏団には?結論から言うと、「色」が無いのです。そんな感じなのです。「無色透明」ではありません。「無色透明」には、「色が無くて透明」という色がある。それすらないのです。

 公平に言って、この演奏はかなりいい出来のものです。合奏は精密だし、構成も考えられている。それなりに歌ってるし、楽器の音色だって悪くない。
 でも、この演奏、よく計算されていて、その計算通りに出来ているのだけど、その結果、全てが予想の範囲内に収まってしまう感じなのです。超高級ファミレスの料理。素材は吟味され、腕のいい料理人がレシピ通りに調理し、最高の状態でサーブされる。けれど、それは、非常に真っ当ではあるけれど、一回食べれば分かってしまう味。とても美味しいけれど、だから「困った時の対応策」にはなるけど、でも、それだけ。それ以上には決してならない予感がある。是非もう一度、の「是非」が絶対付かないのです。
 発見が無いのです。平たく言えば。一度聞けばこの曲がどういう曲か大体分かってしまう。分かってしまうのです。だから、何度も聞く必要が無い。
 今の演奏家は、正しいこと、ある程度まとまりよくすること、を求められる傾向が強いと思います。それが全般的傾向。この演奏は、それを突き詰めて行った結果だと思います。だから、大変優れた演奏ではある。でも、この演奏からは、例えばスメタナ四重奏団が聞かせてくれた、楽器特有の音色、響きを楽しむ、という聞き方は出来ないし、プラジャーク四重奏団がやってくれたような恐るべき歌を引き出してくれる予感も無い。厳しいけれど、正しく、まとまりよく、の先が無ければ、聞く側はつまらないのです。それを理知的な面に求めている風もあるのかも知れないけれど、それにしては突き詰めたものが無い。それでは、わざわざこれを聞く理由がないのです。これをこそ真のスタンダード、と考える手もありますが、それを言うにはやはり何か足りない。完成してしまっている時点で、それでも尚、その完成度故に愛する、というあり方もあるのですが、これはそうではないんですよね。この時点でもう「この曲はこれで終わった」と言っているようで......

 風変わりな演奏がいい、と言っている訳ではないのですけどね。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。