ヴェルディ「運命の力」 (10/12)

ヴェルディ:運命の力
 マリオ・デル=モナコ (tenor), エットーレ・バスティアニーニ (bariton), レナータ・テバルディ (soprano), チェーザレ・シエピ (bass) etc.
 ローマ聖チェチーリア音楽院合唱団、管弦楽団
 フランチェスコ・モリナーリ=プラデッリ (conduct)
LODON/ポリドール POCL-2399/401

 実は10月10日はヴェルディの誕生日だったんだそうです。ヴェルディっつっても私じゃないっすよ。言わすと知れた本家本元(?)、ジュゼッペ・ヴェルディの19ン回目の誕生日なんだそうです。そうか、後数年もすれば、ヴェルディ生誕200年になってしまうんですね。
 とか言ってる私は正直結構誕生日とかには無頓着です。自分の誕生日も、この歳になると別段こだわらないし、その分他人の誕生日も覚えません。付き合いの悪い奴です(苦笑)にも関わらずヴェルディの誕生日を何故知ってるかというと、なんのことはないラジオの特集で知ったのです。それも、翌日の再放送。やる気の無さが滲み出てます。
 で、ラジオでヴェルディ特集を楽しく聴いた訳ですが、ちょっと選盤がねぇ。何故かムーティ盤ばかり掛けるのです。いや、確かに、ムーティは有名だし、演奏も決して悪くないし、録音も比較的新しいから放送向きだし。でもさぁ、「運命の力」でムーティ盤はないでしょう。「運命の力」第4幕から、っていう選択それ自体は大変結構。ついでに言うと、個人的には「運命の力」って言われるより、"La forza del destino" ってぇイタリア語読みの方が、語感的には武張った感じがあって、好きです。まそんなわけで、それはいいんだけど、それにしても4幕の二重唱がドミンゴとザンカナッロってのはどうなんだ。"Pace, Pace, mio Dio" がフレーニってのはある意味いいんだけど、一般的にはどうだ、とか。そりゃまぁ、ドミンゴにフレーニでスカラ座で、何せムーティでというのは分かるけど.............
 でもまぁ、有り体に申せば、やはりムーティは歌向きじゃないよ、と思うのです。公平に言っていい指揮者だし、彼の「オペラ」は立派だけど、「歌」向きでは、ないなぁ。

 というわけで、欲求不満解消の為今日聴いていたのがこのCD。べたべたですが、希代の名盤の一つ。いや、このCDをおかずにして1週間くらいblogが続きそうな録音であります。1950年代のデッカを象徴するような究極のキャスティング。デル=モナコとバスティアニーニの黄金コンビに、テバルディが絡むという豪華版。「脇」を固めるのがシミオナートにシエピ。端役のフラ・メリトーネを歌うのがフェルナンド・コレナ。このキャスティングの誰でも、いずれかのオペラで主役が張れます。ちなみに、ここでもピエロ・デ・パルマは行商人役で登場。
 もっとも、今日聞いていたのは専ら第4幕。或いは第1幕をプロローグとすれば第3幕でしょうか。緊迫したデル=モナコとバスティアニーニのやり取りから、テバルディの "Pace" 。これがいいんですよね。正直に言うと、テバルディはそれほど「好き」というわけではありませんが、聴けばやはりいいんですよね。声量もあるけど、その豊かな声量を活かしてフレージングが自在なのがとても音楽的。
 他方、無条件に「好き」というのが、「黄金のトランペット」マリオ・デル=モナコと、エットーレ・バスティアニーニ。やはりヴェルディにはバスティアニーニは欠かせません。デル=モナコとの共演では、黄金のトランペットだけど輝かしいばっかりじゃ飽きるよね、という勝手な気持ちを見透かすかのように蔭のある役を見事に演じてこれまた素晴らしいのです。そう言っちゃなんですが、やはりデル=モナコはバスティアニーニと組むと互いに役が引き立つ感じです。第3幕での言わば「偽りの二重唱」もいいんですよね。

 流石に録音は古いです。と書いてて驚いてしまうのですが、この録音、1955年のもの。つまり半世紀以上前です。でも、さほどの違和感無く楽しめます。この辺がストレスの溜まらない録音の年限ギリギリじゃないでしょうか。まぁ、オーケストラの録音はちょっとしょぼいですが、まぁ文句は言えません。モリナーリ=プラデッリ指揮、ローマ・サンタ・チェチーリア管。デッカのイタリアオペラでは時々見る名前です。それはまぁ、スカラ座管の方が見栄えはしますけど。
 でもまぁ、録音がどうしたとか、見栄えがどうしたとか言ってみても、事実ここに記録された「声」はそんなことお構い無し。この見ようによっては一種の蛮勇さこそ、ここに記録されたヴェルディの音楽の魅力をよく伝えてくれるのであります。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード