スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トスカニーニ:ヴェルディ:レクイエム (11/30)

Verdi : Requiem / Te Deum (from Quattro pezzi sacri) / Nabucco "Va, pensiero" /
Luisa Miller "Quando le sere" / Inno delle nazioni

Herva Nelli (soprano), Fedora Barbieri (mezzo-soprano), Guseppe di Stefano(tenor), Cesare Siepi (bass)
Jan Peerce (tenor)
Robert Shaw Chorale
Westminster Choir
NBC Symphony Orchestra
Arturo Toscanini (conduct)
RCA Victor / BMG 60299-2-RG

 今日もひどい一日でした.........
 しかしまぁ、ひどいと朝から分かっていて出掛けるのは結構エネルギーが要ります。今朝、殆ど直感的に選んだのがこのCD。ま、つまり、今日はDoomsday、「最後の審判」の日でありましたので。車に乗ってラジオを付けると、今日はフルトヴェングラー特集.........ううむ、我ながら恐るべき勘であります(^^;
 フルトヴェングラーね。まぁ、全く聞かない訳ではないし、決して否定はしないけど、正直、トスカニーニの方が好きであります。好き好んでは聞かないからなぁ。

 RCAに残されたトスカニーニの録音は、一時期集中的に聞いていたことがあります。主にNBCへの放送録音ですが、正直音質は決して上等ではないですね。でも、歯切れの良い、極めてスタンダードに聞こえる - この「に聞こえる」というのが大事なんだと思う訳ですが - 演奏がいいのです。

 で、今日はヴェルディのレクイエムを持って出た、という訳です。いろいろ収録されてますが、お目当てはレクイエム。1951年の録音ですから、トスカニーニの録音としては割と新しい方ですが、やはり音質的には厳しいですね。
 取り敢えず景気付けにDies irae、怒りの日。ベタですが、ま、こっちは最後の審判待ちでヤケクソですので.....(笑) この曲も、あれやこれやですっかり人口に膾炙してしまいましたが、真面目に聞くと結構厳粛な音楽であります。第一曲目の入祭唱からキリエに入る所、テノールが立ち上がって来る、後を追うバス。やはりDies Iraeの前にはコレが無いと決まりません。それと、一渡り合唱が歌って後の、Tuba mirum!このへんは正直録音の限界が出ていますが、これを生で聞いたらどんなにか凄かったろうなぁ、と思わずに居られません。
 この音楽を形作っていくトスカニーニの、背筋の伸びた演奏がまたいいのです。変な小細工が無い。とってもカンターレなのに、決して無駄な、妙なポルタメントなど付けない演奏。王道、と言っていいでしょう。トスカニーニの持ち味です。
 独唱陣も豪華。マイナーと言えばマイナーなのはソプラノだけ。後は綺羅星のような面々。フェードラ・バルビエリ、ジュゼッペ・ディ・ステファノ、そしてチェーザレ・シエピ。ディ・ステファノの歌うインゲミスコもいいですが、その後を歌うシエピのコンフタティスも極上。低声の人・ヴェルディの本領発揮です。

 面倒なのは、どうしても2枚に分かれてしまうことでしょうか。まぁ、これは仕方ないことですけどね。後半は、聞く側の印象に拠る所大かも知れませんが、どうしてもパワーダウンしたように聞こえてしまいます。まぁ、そもそも、Sanctusの後は、Agnus Dei に Lux aeterna にLibera me ですからね。曲調が大人しくなってしまうのは止む無しでしょうか。こちらは歌のヴェルディの本領発揮でしょうね。なかなか鮮やかな対照の妙を聞かせてくれます。さすが、オペラ・リリカの王。この記事、やはりジャンルを「オペラ」にせざるを得ないよなぁ、とつくづく思うのであります。

 しかし、これだけの演奏を聞かせてくれるから、と言いながら、専属オケを一つ作って演奏させましょう、という、NBCというかアメリカの太っ腹(ある意味アバウト?)加減も、面白いものではあります。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。