ソプラノ莫迦一代:マド・ロビンの「ラクメ」(ハイライト盤) (1/8)

L.Delibes "Lakme" (Highlights)
 Mado Robin (Lakme, soprano), Agnes Disney (Malika, mazzo-soprano), Libero de Luca (Gerald, tenor), Jean Borthayre (Nilakantha, bariton)
 Orchestre et Choeur de L'Opera-Comique, Paris
 Georges Sebastian (conduct)
 DECCA 475 6158

 「莫迦」というの、好きです。
「馬鹿」じゃないんですよ。「バカ」でもない。この用法を見掛けたのは、新井素子に遡るのですが、うむ、仰る通り、この「莫迦」はいいなぁ、と思うので、喜んで使っているのであります。いわゆるバカにしているのではない、頭が弱いとかいうのとも違う。一番近いのは「空手バカ一代」でしょうか。似てるようで違うけど。

 音楽、というより、オペラなんかでつい「莫迦だなぁ、こいつ」と思ってしまうことがあります。声楽系で、こやつ何でこんなとこでこんなことを........と思わざるを得ないようなことをしてくれる人が居るのです。
 いや、正確には、居ました、でしょうね。それも、私が生まれる前とか。
 勿論、古い録音ですから、真偽の程は分からないのです。でも、それにしても、「何だ何だこれは」と慌てふためかざるを得ないようなものが時々あるのです。最近でも、ある意味、グルベローヴァの録音など、「なんじゃこれは.....」と唖然とせざるを得ない、というようなことは起きるのです。古い所ではマリオ・デル・モナコとフランコ・コレッリ。こいつら、ライブ録音で聞くと、莫迦です。何故そこまで歌う........という歌唱を展開しているのです。

 で、時々、あれこれ聞いていると、そういう「莫迦録音」にでっ食わしてしまうのです。

 古いです。1952年録音。キャスティングは、正直「あんた、誰?」の世界。しかし、これが正規のデッカの録音なのであります。
 ラクメというと、「花の二重唱」と「鐘の歌」くらいしか知りません。いや、全曲盤も持ってはいるけど、殆ど聞いてません。で、そういうオペラのハイライト盤なのですが、正直古めかしい。特に、ラクメ役のソプラノ、マド・ロビン(と読むのでしょうね)の歌い方は特に古めかしい。ファルセットで歌ってるような感じで、決して後々のグルベローヴァはおろか、デセイ、あるいはそれ以外の歌手と比べても、如何なものか......
 しかし。この人、古めかしいながら、軽い声で、コロコロと転がすというよりは、ハチドリのように高音域の音符を飛び回るが如き歌い方で、それが決して固くなくて、それはそれで聞けるのです。
 いや、聞けるなんてもんじゃない。今時コロラトューラで歌うのなら、ここまでの速さでは歌えない。それ以上に、見知らぬ男を助ける場面に入る前の高音、これは何?普通より、というのはつまり、グルベローヴァやサザランドと比べても、3度は高いぞ!いや、それ以上?
 転がす方も、これまた通常の40%増くらいで転がしてるし。声も、線は細い分、伸ばす伸ばす。

 正直、決して美声ではないと思うんですよ。ブレスも、時々変な所で入るし。決して褒められたものではない。
 しかし、私の魂の奥底で(笑)、呼び声がするのです。こ奴、徒者ではない、と。

 で、少し調べました。マド・ロビン。フランス人。1918年生まれ、1960年に癌で亡くなっています。42歳の誕生日を間近にしての死だったそうで。で、いわゆるHigh Cの上のDesまで出せたとか。録音やライブ映像も若干残っていて、ルチアでは、最後の最後にBまで出してるなんてのもあるのですが、ここまで来るとそもそも終始感が得られないので、流石にやり過ぎ。
 つまり、莫迦ってことです。
 いいなぁ、これ(笑)正直言うと、そこまでやると完全にイロモノですね。確かに、この歌い方で、ワールドクラスになるのはちょっと無理があったかも、と思います。実際、高い声が出るから、という理由で、アリアの最後を本来の調性と関係ない音で終わらせるのは、あまり宜しくないのです。普通はドミナントあたりの音に落とし込みますからね。それで初めて「ああ、アリアが終わった!凄いなぁ!」と安心して聞き終われるというものですから。
 でも、まぁ、何、そんなこと構うものか!ってところなんでしょうね。実際、そこまで無関係に声を上げていくのを聞くと、莫迦だなぁこいつ、と思ってしまうのです。思いながら微苦笑を禁じ得ない。生で聞いたら面白かっただろうなぁ、きっと。

 他はよく分かりません。まぁ、この「鐘の歌」聞くだけで価値があるというものでしょう。彼女の数少ない正規録音の一つのようですので、ご興味のある方は是非どうぞ。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード