スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタットフェルトのゴールドベルク(9/15)

J. S. Bach Goldberg Variations
Martin Stadtfeld (piano)
SONY CLASSICAL SK93101

 またかい(笑)<ゴールドベルク

 最近の新譜にして、若干25歳のピアニストの録音です。ちょっと奇を衒ってますね。装飾音を付加したり、とかいうのはありますが、すぐ気が付くのが,アリアからして楽譜通りに弾いてない。何をやってるかというと、例えばアリアの旋律の繰り返しで、オクターヴ上で弾いたりする。或いは、変奏の中で、旋律部でなく伴奏部の方を意図的に目立たせたりする。これ、一瞬別の曲を聴いてるような気になります。中には、勝手に作ってないか?というところもあったり。

 で、これいいか、と言われると、割と面白いと思います。オクターヴ上で弾くというのは楽譜通りでは無いでしょうが、こうすることで本来1声部で歌われていた筈の旋律が、2声による交声的な音楽に変貌する。これは、元々多声的な音楽という印象のあるバッハにはあってますし、それは旋律部と伴奏部の主客転倒にも通じます。
 但し、これ、一種の翻案ではあります。暫くは面白いけれど、アレンジの一つでしかないし。奇の衒い方としては、むしろ王道と言うか理に適ってすらいるけれど.........
 まぁ、いろいろ出して頂きたいですね。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。