スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ラ・フォル・ジュルネ] シューベルト:ピアノ・ソナタ第16番 (3/29)

F.Schubert : Piano Sonata No.16 A minor, D.845 / 3 Klavierstuecke D.946
 Alfred Brendel (piano)
 PHILIPS 422 075-2

[ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンのサイトはこちら]

 シューベルトはまず歌の人。次にピアノの人、と言ってしまうとちと乱暴でしょうか?
 まぁ、シューベルトといえば、交響曲は「未完成」と「グレート」、「ます」と「魔王」と「野ばら」、そして即興曲に楽興の時、といったあたりが定番ですから、当然と言えば当然ですが。
 今日はその中でも、「のだめカンタービレ」にも出て来て、何故か人気曲になってしまったこの曲。ピアノ・ソナタ第16番、D.845。実は、今回のラ・フォル・ジュルネでは、あんまり演奏回数は多くないみたいなんですけどね....

 前にも書きましたが、この曲、いい曲ではあるけれど、若干地味目の曲ではあります。劇的表現もあるにはあるけれど、のだめが言う「シューベルトは気難しい」と言いたくなる気持ちもわからんではない曲です。
 まぁ、シューベルトのピアノ曲の魅力の一端は、実はそういうところにあるのだと思いますけれども。弾けるような開放感、とか、悲劇的な結末、みたいなはっきりしたカタルシスが必ずしもはっきりせず、内へ内へと沈潜して行く曲が少なくない。まぁ、流石に最終楽章はそうなっていることも多いけど、そこに辿り着くまでが大変。語弊はありますが、実は結構人によって向き不向きのある音楽かも知れません。プロの演奏家としては、ちょっと試しに手を出してみる、ではすまない部分があるのだと思います。
 思えば、シューベルトをプロフェッショナルとして取り上げるピアニストは、実は限られているように思います。演奏家として専門の作曲家を持つようになる、というのは、現代の演奏家に見られる傾向で、特にピアニストにはその傾向が強いようにも思いますが、シューベルトの場合、結構前からそういう傾向は強かったのではないでしょうか。それは、必ずしも「そういう傾向」では済まないような気がします。言い換えると、シューベルトの場合、やはり独特の内省的な傾向を上手く処理出来るか否かに鍵があるのではないかと思うのです。

 4楽章構成で、緩-緩-急-急のシューベルト独特の構成です。最初の緩は中庸と称すべきかも知れないですが。この構成は、実は第21番のそれと同じパターン。非常にリリカルで沈潜するような前半から、一気に駆け抜けて行くような後半。よく似ています。前半楽章の重苦しさで聞かせる魅力もよく似ています。確かに、こういう曲と一戦交えて、お客に納得行くように聞かせるのは、なかなか大変なものだと思います。

 ブレンデルは、現役最年長世代としては、最もシューベルトを得手として来たピアニストだと思います。当代の第一人者でしょう。その前の世代にはケンプなども居たけれど、シューベルトのソナタを全集に近い形で二度録音しているのは、今のところブレンデルくらいじゃないかと思います。
 そのブレンデルの演奏、個人的には結構複雑なところです。いい演奏だと思いますし、実演でも聞いたこともあるし、いいと思います。概して。でも、繰り返しを結構省いたりしているのが、玉に瑕なんですよね。そこが個人的には許せなかったりするのだけど。
 とはいえ、演奏それ自体は、確かに素晴らしい。現役のシューベルト弾きと言えば、シフ、ピリス、白井光子も一応、あたりが浮かびますが、やはりブレンデルは大御所としては外せない。自信を持って繰り返しを省いて来るだけのことはあって、全体の構成を睨んでの演奏にしても、個々の細部に渡る表現にしても、一貫してブレが感じられません。そこがブレンデルの魅力でしょうか。
 このCDには、D.946の3つの小品がカップリングされています。「小品」と言っても、実際には「即興曲」とも称されることのある作品群。一曲一曲が結構長いのですが、その中にいろんな表情を持っていたりして、なかなか面白い曲集です。ここでのブレンデルも、面白い。自分の中の音楽的な抽き出しを幾つも動員して、多彩な音楽を聞かせてくれる。そんな感じです。そう、芸達者とは言わないけれど、シューベルトは、結構複雑。いろんな抽き出しを求められる音楽かも知れません。しかも、「これを売りにしておけば大丈夫」というのがあるとも言えないから、大変なのかも知れないです。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。