スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバン・ベルク四重奏団の抒情組曲(9/18)

どうでもいいんですが、このblog、こんなにいい加減なのに何故か1日10アクセスくらいあるらしいです。どうやら自分が見ても1アクセス付いちゃうらしいんだけど、それにしても一体何処のどなたが見てらっしゃるのでしょう?あ、ちなみに、記事が追加されない日はそんなでないみたいっす。

 えー。抒情組曲。ベルク作曲であります。数日前ラジオでやってました。抒情組曲たって、ベルクですから、ほぼ無調の曲でありまして、それほど前衛的ってわけでもないにせよ、面白いけど結構エッジの利いた曲です。
 で、こういう、ベルクやウェーベルンの曲というのは、極め付けに上手い人がやらないとダメなんですよね。ピアノなら、ポリーニ。四重奏なら、アルバン・ベルク四重奏団。ポリーニなんていろいろに言う人は多いですが、あの人の演奏を生で聴いたことのある人は分かると思いますが、とにかく上手い。超絶技巧がどうしたなんてことじゃなくて、音楽として上手いのですね。とても美しく響いてしまう。もう随分前ですが、ポリーニが弾くベルクのピアノソナタだったと思うのだけど、それを聞いて知人が一言「とてもロマンティックなベルクだよなぁ」。同感です。それがいいかどうかはあるけれど。
 アルバン・ベルク四重奏団も、一脈通じるものがあります。上手いです。けど、下手にやると不協和音が鋭いこの曲が、なんだか上手く「統合」というか「統率」されたように聞こえるから不思議。

 あ、ベルクは好きですよ。ウェーベルンはもっと。ウェーベルンまで行くと相当、音符が練られたって感じで、不協和だの12音技法だのに関わらず好きです。あ、ちなみに、あの12音技法ってのもよくわかんないですね。ありゃぁ一種のポリシーというかドグマみたいなもんで、それはそれで当人には意味深いんだろうけど........

 アルバン・ベルク四重奏団。先日、ヴィオラ奏者が逝去され、そのお弟子さんが加入して演奏活動を続けるとのことですが、今後どうなっていくのか、楽しみにしたいと思います。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。