バッハ/ペトリ編 「羊達は安らかに草を食み」 (5/23)

Leon Fleisher "Two Hands"
J.S.Bach : "Jesu, Joy of Man's desiring" / "Sheep may safely graze"
D.Scarlatti : Sonata E major, K.380
F.Chopin : Mazurka op.50-3 / Nocturne op.27-2
C.Debussy : Clair de Lune
F.Schubert : Sonata B flat major, D.960
 Leon Fleisher (piano)
 Vanguard Classics ATM CD 1551

 レオン・フライシャーといえば、かつてのヴィルトゥオーゾピアニスト。セルとの録音もありながら、右手を病んで引退に近い状態だったのが、近年ようよう復活し、演奏活動を再開した人です。
 先日N響とベートーヴェンの協奏曲を共演したのを聞きに行ったのですが、その関係で改めて聞きたくなって、フライシャーが復活してから録音したこのCDを引っ張り出してきました。
 そういうわけで、本来このCDを聞いたのは、フライシャー聞きたさ故だったのですが.......何故か引っ掛かったのは「フライシャーの演奏」ではなくて、バッハのコラール編曲なのであります。

 ここで採られているコラールは二曲。往年のピアニスト、マイラ・ヘス編曲の "Jesu, Joy of Man's desiring" 「主よ、人の望みの喜びよ」と、ブゾーニの弟子、エゴン・ペトリ編曲の"Sheep may safely graze" 「羊達はやすらかに草を食み」。
 「主よ、人の望みの喜びよ」は、これは説明不要なほど、あまりにも有名な曲。あの、さざ波のような音形に乗って立ち現れるコラールの旋律。
 続いてのもう一曲が、「羊達はやすらかに草を食み」。この曲というかコラール、私は確かに聞いたことはあったけれど、あまりちゃんと聞いていなかったのですね。そう、今回引っ掛かったのは、この曲。改めて聞いたのですが、この曲、よく知られているのでしょうか?決してマイナーなわけではないのだろうと思うのだけど。やはりバッハは奥が深い?

 バッハのコラールの面白さは、特に編曲版の場合そうなのだけれど、コラール旋律の良さもさることながら、伴奏にあたる対声部の印象も大きいと思います。
 バッハのコラールは基本3声部に分けることが出来ると思います。通奏低音、コラールとそれに対する対声部。「主よ、人の望みの喜びよ」で言えば、さざ波のように寄せては返す音形が対声部。いや、こういう言葉でいいのか、そもそもそんな言い方するのかどうかも怪しいのですが。まぁとにかく、この部分が印象に残りやすい。何分にも、コラールは基本的に合唱の為の旋律ですし、しかも原則的には素人が歌う為のものですから。そこへいくと対声部の方は伴奏なので、いろんなことが出来るんですね。

 「羊達はやすらかに草を食み」では、この部分が言ってみれば鐘の音のように喜ばしげに鳴り響きます。原曲を出して来てないので、元々どんな風になっているのか未確認なのですが、これは面白い。よく出来てるな、と思うのは、コラール旋律との対比が鮮やかなだけでなく、構造的にも、旋律的な面を前面に出すコラール部に対し、この部分が言ってみればピアノの持つ「旋律楽器ではない面」、例えば打楽器的な面(鐘というのも分類すれば打楽器ですね、そういえば)を前に出しているので、比較的単純な構造なのに、立体的な音楽に仕上がっていること。
 勿論、元のバッハの音楽の持つポリフォニックな傾向故でもありますが、ピアノの持つ違った様相を同時に引き出して使うあたり、さすがブゾーニの弟子、という感じです。「主よ、人の望みの喜びよ」の方は、ピアニストだったヘスの編曲ですが、こちらが言ってみればコラールの部分を全面に押し出した「ピアニストの休息」とするなら、「羊達は....」は「ピアニストの休日」とでも言えましょうか。
 フライシャーに言わせると、この曲、「我々の時代に対するantidote - 解毒剤、ということでしょうか - 」として弾いているのだそうで。難しいことを仰る(笑)まぁ、演奏としては大変結構。

 バッハのコラールの編曲物というと、どうしてもアンコール・ピース的な雰囲気が漂うのですが、面白いなと思うのは、それにも関わらずやっぱりバッハはバッハ、なんですよね。他の作曲家でも多少あることではあるけれど、バッハの場合、やっぱり、そのように感じさせられることが多いような気がします。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード