スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロックのアリアとカンタータ(9/22)

ARIAS & CANTATAS for SOPRANO, TRUMPET and Strings
 A. SCARLATTI, A. MELANI, J. D. ZELENKA

 Dorothea Wirtz (soprano)
 Wolfgang Basch (trumpet)
 PARNASSI MUSICI
ETCETERA KTC1244

 弦楽四重奏にハープシコード、というのが基本のバロックを得意とする団体が、トランペットとソプラノを迎えたという編成。極小編成にトランペットやソプラノが映えて、とても輝かしい感じの演奏であります。楽しい楽しい。スカルラッティのオペラの序曲に続いてアリアをやって、後はトランペットとソプラノが競演するカンタータ形式のアリアとか、カンタータとか、いろいろ。

 ソプラノがなかなかいいですね。なんかこう特別というわけではないけど、小編成のバックと精度の高いトランペットと相俟って、華やかに綺羅星を見るようです。気持ちいいですよ、これは。
 いわゆる古楽演奏というのと較べると、ちょっとピッチも高めかな、という感じだし、いわゆるオーセンティックなのとはちょっとずれるかも知れませんが、まぁわかりやすいし、何はともあれ楽しいのは確かですから。これ、気分いいですよ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。