アシュケナージ:パーソナル・コレクション (8/23)

VLADIMIR ASHKENAZY : Personal Collection
 Vladimir Ashenazy (piano, conduct), etc.
 DECCA 475 8592

 皆さん色々に仰られるのでしょうが、アシュケナージを一言で言い表すならば、やはり「器用貧乏」ってところではないでしょうか。

 いや本当に多芸で。多芸と言っても基本ピアノと指揮しかしない人だけど、ピアノはバッハからショスタコーヴィチまで弾きこなし、指揮すれば古典派からこれまたショスタコーヴィチあたりに現代曲まで振ってしまう。いや、アシュケナージの指揮がつまらないという日本人が多いのは知ってますが、あれ、つまらないというのは、アシュケナージが堅実で外連味のない演奏をするからではないかと。
 いや、本当に、堅実だと思いますよ、アシュケナージは。
 でも、ちょっとレパートリー広過ぎ、という気がしなくもないんですよね。アシュケナージがGreat Piano Concertoを弾いたのを集めました、というCDセットがあるんですが、10枚組らしいのです。これじゃGreatってーよりめぼしい所全部集めました、ってノリではなかろうかと。

 で、こちらのセットは、アシュケナージのコンピレーションもの。Deccaに録音し、賞を取ったりしたものから、アシュケナージが選んだもの。それだけでCD7枚あるというのですから、器用としか言い様が無いでしょう。
 今日はその中から、シューベルトのソナタを聞いています。D850、ニ長調のソナタ。この時期のシューベルトのソナタとしては作品の長さも結構長く、音楽的にもダイナミズムのある曲です。

 .......いや、待てよ。確かにダイナミズムのある曲ではあったけど、第1楽章、こんなに元気な曲だったっけ?これは、なかなか面白い。
 シューベルトのソナタというと、どうしても抒情的な方向で演奏したくなるものだし、実際そういう演奏が多いと思います。その中で、確かにこのD850は、単なる抒情性では終わらない、音楽の幅に広さがある曲ではあるのですが、そうは言ってもその通りには意外といかない。
 そこを上手くやっているのがアシュケナージ、という言い方は雑駁に過ぎるでしょうか?でも、実際、アシュケナージの演奏は、この曲の全体構成を見通した上で、デザインされているといった印象があります。だから大胆なダイナミズムが取れている。全体としても、ともすれば個々の楽章が寄せ集めのように感じられてしまう面が無いでもない、シューベルトのソナタとしては統一感のある演奏になっている。
 アシュケナージの演奏で聞くこの曲は、何処かベートーヴェンのソナタの影を感じさせます。シューベルトとベートーヴェン、ピアノソナタとしては似て非なるものであるのだけれど、その接点が本当はあるんだよ、と感じさせる演奏です。
 アシュケナージのシューベルトは、聞いた事あったかなぁ。最後期の、D958, 959, 960のソナタなんか、どんな風に弾くんだろう、という興味が湧いて来ます。でも、残念ながら、少なくともこのコンピレーションでは、シューベルトはこの曲しか入ってないんですよね。ちなみに、この録音は1975年のもの。もう30年以上前。アシュケナージも40代初めか30代、という若い時期のもの。今はまた全く違うように弾くのでしょうね。

 ちなみに、このCDは7枚組(+インタビュー収録のボーナス1枚)構成の3枚目ですが、シューベルトの余白にはショパンが5曲収録されてます。いや、余白というのは失礼で、舟歌、バラード4番、スケルツォ4番といった大曲が入ってます。それにノクターンが2曲。ま、アシュケナージといえばショパン、というのは定番ではあるんですが。
 こちらでは舟歌がいいですね。シューベルトの後の、透明感を若干感じさせる色彩感が程よく華やかで、いいです。



AUTHOR: mozart1889 URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/41717 DATE: 08/25/2008 09:44:43 アシュケナージ、大好きです。クラシック音楽を聴き始めた頃、ピアノ曲と云えばショパン、ショパンといえばアシュケナージ、しかもキング(ロンドン)で2枚組LP廉価盤3,000円でバンバン出てましたので、僕は沢山買いました。
今も、アシュケナージのLP・CDは我が家に沢山あります。
ベートーヴェンのソナタ選集に協奏曲全集(メータ指揮のと自身弾き振り)、モーツァルトの協奏曲選集(これも弾き振りですね)はよく聴きましたし、ショパンやラフマニノフは定番だったですし、ブラームスは協奏曲2曲とも名演(ハイティンクのバックも良かったですねえ)・・・・・いやあ、僕はアシュケナージのファンだったことに気づきました(^^)V
しかし、やはり器用貧乏・・・・・なんでしょうねえ。何でも出来ちゃうというのは、あまりエエことないんでしょうか。そういえば、先日聴いたバッハの平均率、これも良かったです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード