スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COWBOY BEBOP BLUE (8/31)

COWBOY BEBOP BLUE
ビクターエンタテインメント VICL-60203

 このところ忙しくて、平日はとてもblogまでは手が回りません。通勤途中にCDは聞くけれど、書く暇も余裕も無いなぁ、という今日この頃。細かいとこまでフォローしてられないし。

 この数日、ずっと聞いてたのがこのCDであります。アニメのサントラ?と知らない人はそう思うでしょうが、まぁ、そう言わずに.....
 COWBOY BEBOP。もう10年前のアニメであります。実は、放送された当時全く見てません。放送が終わってから、知人に見せられた次第。手っ取り早く言うと、近未来、太陽系くらいには人類が拡かった世界での賞金稼ぎ・バウンティハンターの話。コメディアスかつシリアスかつ若干ヒューマニスティックというか。
 まぁ、本来地上波で放送するような、市場性のあるアニメではないですね。当時はまだそういう言葉は無かったか、少なくとも一般的では無かったけれど、萌え要素なんて皆無。メカニカルな格好良さもまぁ無い。にも拘らず、何故か一部で熱狂的な支持を受けて、アメリカ辺りでも未だに度々放送されるとか。

 まぁ、それはそれとして、このサントラがいいのです。このCOWBOY BEBOPのサントラ・アルバムは全部で3つ出ているのですが、音楽的に圧倒的に渋いのが、3つ目のこれ。元々タイトルの通り、モダンジャズ・タッチの音楽をベースに、音楽に非常な拘りを見せたシリーズではあるのですが、中でもシックな楽曲の多いこのアルバム、元のアニメに関係無くいいのです。
 勿論、そこはサントラですから、色々入ってますし、「ありゃ?」という感じの音楽も無いとは言いませんが、普通に聞けてしまうのです。如何にもな番組用に作りました的音楽みたいなのはありません。その辺が普通に聞ける理由でしょうか。
 あ、一曲だけ。Ave Maria と題して、19世紀のオペラ作曲家が書いたような曲があるのですが、これが何か変。後奏で寸詰まりになってるんですよね。これは、あまりにもそれらしくするとつまらないということか、はたまた狙ってそうしたのか。ちょっとね。まぁ、サントラに文句言っても仕方ないのであれなんですが....(笑)


 それにしても、もうちょっと日常に余裕が欲しいぞ......もう半月が山かなぁ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。