スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ (9/18)

A.Dvorak : Serenade E-Dur op.22 fuer Streichorchester
F.Mendelssohn-Bartholdy : Sinphonie fuer Streicher Nr.11 F-Dur

 Deutche Streicherphilharmonie
 Michael Sanderling (conduct)
 GENUIN GEN85513

 忙しいです。というのがもう常套句になりつつありますが、常套句だろうがなんだろうが忙しいもんは忙しいんだから仕方無いですね............やれやれ。
 忙しいと、なかなかいろんなことに気を配る余裕が無くなります。普段聞く、というか、車に積んでおくCDも入れ替える気がしなくなります。保守的になるというか、変える気が起きなくなるんですね。面倒くさくて。そこらへんにあるのを持てばいいだけなんだけど........なるほど心が亡くなるとはこういうことか。
 んな状態でblog更新もへったくれもないのですが、いい加減緊張が切れてこんなこと書いているのです。いいのか>自分

 というわけで、ここ最近は同じようなCDでヘビーローテーション状態なのです。そのヘビーローテーションの1枚。ドヴォルザークの弦楽セレナーデ。カップリングはメンデルスゾーンの弦楽のための交響曲第11番。演奏はミヒャエル・ザンデルリンク指揮、ドイツ・フィルハーモニー弦楽オーケストラ。
 ミヒャエル・ザンデルリンクは、あのザンデルリンク家の一員だそうです。一方、ドイツ・フィルハーモニー弦楽オーケストラは、ユースオーケストラの一つだとか。まぁ、聞いてる方はかなり疲れてますのであまりどうこういうことはないのでして........ このCDはいつ何処で手に入れたんだっけ?どうせ何かのセールだろうなぁ。

 ドヴォルザークの弦楽セレナーデは、好きな曲です。弦楽セレナーデと言えば、CMで人口に膾炙したチャイコフスキーのがよく知られていて、人気もありますが、個人的にはドヴォルザークの方も結構好きです。いや、チャイコフスキーも好きなんですが、時々押し付けがましいと言うか、煽情的というように感じられてしまうこともあるのに比べると........
 ああ、そういえば、ずっと昔、仲間内で車に乗っていて、ラジオを付けたら何やら聞いたことのあるような管弦楽曲が流れていて、ブラームスだ、いやこんなに親しみやすくない、チャイコフスキーだ、いやあんなに下品じゃない、みたいなことを言っていたら、実はドヴォルザークでした、てなことがあったのを思い出しました。そんなこともあったなぁ。あれは交響曲の7番とかだったかな。

 それはそれとして、ドヴォルザークの弦楽セレナーデ。
 全5楽章ですが、敢えて言えば緩-急-急-緩-急、となるんだと思います。なのに、全体にゆったりとした印象が強いのが不思議。急、と言っても、第2楽章はワルツだし、後二つの急、第3楽章と第5楽章には、"Vivace" という楽想指示が付いています。快活、なんですね。激しいのではなく、活き活きとしている。緩徐楽章も、憂鬱なのではなく、静かなのです。清々しい音楽、と言ったらいいでしょうか。
 私は音楽を癒しの手段にする、なんていうのは嫌いなのだけど、こういう清々しさが、気持ちを幾らかでも軽くしてくれる、というような気もするのではあります。ついついヘビーローテーションに残ってしまうのは、そんな理由からかも知れません。ちょっと口の悪い言い方をするなら、聞くことが負担にならないですからね。

 演奏は、そうですねぇ、もう少し潤いというか、音に色気があるといいなぁ、と思うのですが、取り敢えず聞いて特別不満足、というわけでもないので。この曲の持つ清々しさは決して損なわれてはいないので、十分です。




AUTHOR: mozart1889 URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/41717 DATE: 09/24/2008 16:42:36 お疲れ様です。
ドヴォルザークの弦楽セレナーデ、エエですねえ。大好きです。
第1楽章の冒頭の旋律が流れ出した瞬間、懐かしい思いにとらわれます。
しかも田舎風。ボヘミア風といったらエエでしょうか。四国の田舎暮らしをしておりますと、しみじみ、この曲の良さに感じ入ってしまいます。
カラヤン/BPO盤やパイヤール盤、マリナー盤を聴くことが多いです。あと、C・デイヴィス/バイエルン放送響盤。フィリップスの録音が抜群に良いんです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。