エンデリオンSQ/ドヴォルザーク:「アメリカ」

B.Smetana : String Quartet No.1 E minor "From my life"
A.Dvorak : String Quartet No.12 op.96 F major "America"

 Endellion String Quartet
 Virgin Classics 7243 5 62197 2 4

 今日はお彼岸の中日。いいお天気。道路は渋滞...............大渋滞...........仕事に遅れる.......
 良すぎるくらいの天気だけが救いです。こういう秋の日には、この曲がいいかな、と思って積んできました。いや、渋滞までは予想してなかったんですけどね..........

 スメタナの弦楽四重奏曲第1番「我が生涯より」と、ドヴォルザークの弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」。ありがちなカップリングですが、天気のいい秋の日に似合うのは、勿論ドヴォルザークの方です。スメタナのは、ちょっと、ねぇ........
 この曲の演奏も数々ありますが、今回選んだのはエンデリオン四重奏団。録音は1988年。20年前ですねぇ。イギリスの四重奏団で、もう四半世紀はやっている団体だそうですが、うーん、名前は聞いた事あるけど、あんまり良く知らないなぁ。ところで、ドヴォルザークの「アメリカ」といえば、1年前にもカルミナ四重奏団の演奏したのを取り上げていて、なかなか辛辣というか偉そうなことを書いてますね、私ってば。

 さて、今回のエンデリオン四重奏団の演奏は?そう、一言でいえば、ちょっと毛色が変わってます。敢えて言えば、第2楽章に重点を置かないというか.....
 言うまでもなく、この曲の第2楽章(レント)は、この曲で最も「歌わせどころ」「泣かせどころ」であります。自ずから、大抵の演奏はこの楽章には力が入るのが一般的。或いは、カルミナ四重奏団のように、敢えて人工的に弄ってみせるとか。では、エンデリオンSQは?決して駄目なわけではない。ただ、思い入れが強くないというか、抑制が利いているというか........決して軽んじているのではないのです。が、「軽いなぁ」という印象。
 殊更に歌おうとはしない。と言って、意識的に歌わないようにしようと言うわけでもない。ただ、軽やかに弾き過ぎて行く、といった感じなのです。くどいようですが、駄目じゃないんですよ。悪くない演奏だけれど、ここで思い入れたっぷりの演奏を聞かせてもらおう!とすると、肩透かしに遭う。でも、カルミナSQあたりと違うのは、作為的ではないんですね。

 あくまで主観的な話ですが、エンデリオンSQの「アメリカ」は、恐らくは「軽い」「軽やか」というところに力点があるのだろうと思います。だから、第2楽章はどうしても「軽い」と感じてしまう。けれど、決して為にする意味での軽さではない。それは、他の楽章を聞くと分かります。第1楽章での伸びやかな演奏、或いは第3楽章での緩急の自然な対比。決して劇的に演出しようという演奏ではなく、ごく自然に感じられる対比。
 そう、この第3楽章や終楽章には、"Molto vivace" (とても活き活きと)、"Vivace ma non troppo" (活き活きと、速過ぎずに)という指示が付いています。エンデリオンSQの演奏は、言ってみれば、この "vivace" を中心に組み立てられている演奏、なのかも知れません。確かに、こんなに元気のいい曲なのに、第2楽章ばっかりでもないでしょう?と言われれば、そんな気もしなくもないような.......

 勿論、私はやっぱりこの曲は第2楽章が大好き。けれど、あくまで自然体で演奏しつつ、こんな風に組み立てた演奏というのも悪くないな、とも思います。特に、こんなに天気のいい秋の日には、伸びやかな第1楽章の旋律に、のんびりと渋滞に諦めつつ耳を傾けるというのも悪くはないかな、と思ったのであります。

 .......いや、やっぱり渋滞はよくない........

 しかし、こういう演奏とカップリングなのがスメタナの「我が生涯より」というのも、なんだか合わないような気がします。こちらもそれはそれで立派な演奏ではあるのですが、しかし、こういう気分には全く合わない曲だよなぁ、とつくづく思うのでありました。




AUTHOR: mozart1889 URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/41717 DATE: 09/24/2008 16:45:04 ドヴォルザークの「アメリカ」もイイですね。僕はイタリアSQの「歌う演奏」を好んでます。第2楽章なんか、もう、歌・歌・歌・・・・泣けと云わんばかりです。
エンデリオンSQ、名前は聞いたことがあるんですが、よく知りません。廉価盤でしょうか・・・・・軽やかな演奏とのこと、聴いてみたいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード