スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディースカウ&ベイカーのバロック・デュエットの夕べ (5/18)

F.=ディースカウ & J. ベイカー バロック・デュオ・コンサート
  ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ (bariton)
  ジャネット・ベイカー (soprano)
  ジョージ・マルコム (organ, harpsichord)
  ケネス・ヒース (cello)
 東芝EMI TOCE-13319


 これは割と珍しい録音かも知れません。
 フィッシャー=ディースカウといえば、既に引退して久しいですが、ドイツ・リートのスタンダードの1つを打ち立てた名バリトン、というわけで、録音も非常に多いのですが、正規のライブ録音というのは決して多くありません。
 というより、そもそも昔は大手レーベルではライブ録音自体が決して多くは無かったと思います。1950年代にCetraあたりがライブ録音を結構やっていたようだけれど、元々ライブで綺麗に録ることが決して楽ではなかったのでしょう、デジタル全盛期以降は編集も楽になったからか、ライブ録音も増えたようですが、この録音は1970年のもの。2月23日,ロンドンのロイヤル・フェスティヴァル・ホールでのコンサートでライブ録音されたのだとか。多分、大ホールではなくて,リサイタル用のホールか何かだと思うのですが、それにしても、しっかり聴衆の咳払いやらの物音、思わず起こる笑い声、勿論区切りでの拍手も入っています。ライブ感溢れる録音。

 そういうことも珍しいのですが、この選曲自体も珍しい。原題は "バロック・デュエットの夕べ" との意ですが、ポーランド、ドイツ、イングランドの作曲家の作品から選ばれています。皆バロック期の作曲家、という以外は統一性はなさそうです(笑) 選ばれた作曲家も、ヘンデルを除けば、なんとかシュッツを知ってるという程度です、私は。
 歌うはバリトンとソプラノ、伴奏はハープシコードとチェロとなっていますが、フィッシャー=ディースカウとベイカーの歌い方といい、ハープシコード(とオルガンの筈ですが,日本盤クレジットからはオルガンが欠けています。オリジナルジャケットのコピーと思しきには「organ & harpsichord」とはっきりクレジットされているのに)とチェロの響きといい、昨今のオーセンティックな古楽演奏を聞く耳には、ちょっとオールドファッションに響くかも知れませんが、まぁ、歌手がいいので、どうだっていいんですそんなことは(笑) まぁ、歌手がいい、と言っても、いわゆる古楽らしさ、とはかなり違って、この二人の名歌手としての良さ、なのですが。
 そうかといって、この二人が、これらの古風な歌をいわば素材にして好き勝手やる、などという趣向ではありません。演奏方法は今流行のそれとは異なるだろうけれど、これらの歌が持つ繊細さと、時に見せる野趣とを誇張するでなく、自然に聞かせてくれています。
 但し、最後の、ヘンデルの二曲はちょっと別物。ここまでの各曲が、宗教的な内容だったり、或いは肩の凝らない思わず笑いのこぼれるような歌だったり、と、言わば繊細さを身上とした小佳曲であるとすれば、この二曲は、言わば構成を感じさせる「大きい」曲。決して大味な訳ではなく、いい曲なのだけれど,編成は二重唱とチェンバロとチェロだけなのにオーケストラの音が聞こえてきそうな曲。ヘンデルが若い頃、まだロンドンでオペラにオラトリオにとブイブイ言わせるなんて誰も知らない頃の作品ですが、ここには、後年のオペラやオラトリオに通ずる響きがあります......というと言い過ぎ?でも、冒頭のリリウスの宗教歌や、ヘンリー・ローズの笑いを誘う他愛無い艶歌とは明らかにスタンスの違う音楽が聞こえてきます。
 こういう選曲で,無理なくシームレスに、違和感無くどちらも聞かせる所に、この録音の真骨頂が現れている、といったところでしょうか。

 ヘンリー・ローズの「口づけについての対話」が面白い。歌詞も、歌の表情も、勿論面白いのだけれど、音楽としても面白い。決して派手ではないのだけれど、歌,というよりレチタティーヴォに近い、むしろ語りのような歌が、可愛らしい色気を見せていて。こうしたものでは、民謡的なフォーク・ソングをアルフレッド・デラーが録音したものがありますが、そういうものとは少し違う洗練も感じられる。この曲集から一つ選ぶとすると、今の気分ならこれかな。ヘンデルもいいんだけどね。



スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : フィッシャー=ディースカウ

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。