ベートーヴェンの後期3大ソナタ(11/20)

Beethoven the Complete Piano Sonatas
Alfred Brendel (piano)
PHILIPS 446 909-2

 我ながらいーかげんなblogで、全然書かなかったりするのだけれど、じゃぁその間何も聞いていないのかというと決してそんなことはないわけです。毎日車で移動してるし。ラジオも聞くけど、そればっかりじゃないしね。
 ただ、ここが不思議で、書くってのに繋がらない。CDの詳細を記載するのがめんどくさかったり。最初の頃は、件のCDのレーベルへのリンクを張ってたりしたのもやめちゃったしね。blogですら更新しないんだから、根っからこういうのダメなんかしらん。

 とはいえ、決してそれだけが理由ではなくて、書くに書けないとまでは言わないけど、書きにくいと言うのもあるわけです。全集ものなのに1枚しか聞いてないとかね。まぁしょうがないじゃないと言えばそれまでなのだけれど。

 で、実はこの数日、ベートーヴェンのピアノ・ソナタの最後の3曲を立て続けに聞いていました。別に何があったわけじゃないんだけど、急に色々聞きたくなりまして。
 で、手許にあるのを幾つか聴いたのですが。妙にブレンデルの新録の方が気にいり
まして。
 その前にエリー・ネイという、古いピアニストのを聞いてたのがあってか。20世紀後半的に現代的な、スタンダードな演奏がよございました。
 ブレンデル、昔最大のお気に入りピアニストだった時期がありました。今でもお気に入りですけどね。ある意味、物語があるわけでない、けれんもない、わかりやすい歌謡性もないし、特別な「何か」があるわけでもない、そういう存在ゆえに、決して人気が高いわけではないような気もします。実際、何度か実演を聴きましたが、こりゃぁすげぇや!という感じではないですしね。音楽はいいんですけどね。
 多分、「凡庸なる偉大な名ピアニスト」ってとこなんでしょう。でも、この人の「凡庸なる」演奏は、長くスタンダードとして遺される可能性は結構高いと思います。私が決して納得出来ないシューベルトにしても、このベートーヴェンにしても、この人抜きに語るのは手抜きであるような気がします。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード