ヴィンツェンツォ・ラ・スコーラ リサイタル(12/5)

イタリアン・パッション/ヴィンツェンツォ・ラ・スコーラ
 ヴィンツェンツォ・ラ・スコーラ(tenor)
 マルコ・ボエーミ(piano)
CANYON CLASSICS/PONY CANYON PCCL-00526

 いやもぉこっ恥ずかしいったらありゃしないような、低劣なセンス丸出しのタイトル。あ、ポニー・キャニオンは、皆様御存知買収大騒動TV局の関係会社であります。ま、あれか、「イタリアン・パッション!至高のテノール、ラ・スコーラ、情熱のリサイタル!!イタリアの青い海と空に捧ぐ、感動の60分!今夜、ヨコハマはナポリとなる!」とかいうくだらないタイトルにされなかっただけマシかと。

 ラ・スコーラ。いいテノールだと思います。このCDでも、如何にも楽しそうな名曲を中心に、あれこれ。なんちゅうか、フローラルなテノールなのですね。華やか、というよりは、華やいだ、というような。人によって印象はいろいろだとは思いますが、この人に花を持ってくなら、バラよりはカーネーションを沢山、ってのが似合いそうな。
 こういうキャラクターだと、なかなか芸が拡がらなかったりするのですが、もう一伸び、あるかなぁ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード