スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルフレッド・デラーのFOLKSONGS (12/10)

FOLKSONGS
 Alfred Deller (counter-tenor), Mark Deller (counter-tenor)
 Desmond Dupre (luth, guitar)
Harmonia Mundi HMA 195226

 先日に引き続き、UKの民謡集であります。もっとも、13世紀から17世紀にかけての、ですが。民謡って言うのか、民衆歌、なのでしょうか。1971年の録音。

 今時は、「古楽」なんていうと、この10年20年くらいで確立されたような言われ方もしますが、実のところ、この20年くらいで行われてたのは「古楽復興」なんかじゃなくて、主に「昔の演奏法研究」なんですよね。まぁそれがどうしたってことではないけれど、実際には「古楽復興」なんてのはずーっと昔からやってることなんですよね。
 デラーといえば、デラー・コンソートによる一連の録音が重要な仕事として残ってます。元祖カウンター・テナーみたいな人ですが、今ではちょっと忘れられつつあるのが残念。でも、デラーと並んで古楽復興の立役者であったデビッド・マンロウといい、戦後の英国音楽家が果たした役割というのは決して小さくなかったと思います。もっと注目されていい仕事群ではあります。

 で、この録音ですが、まぁ言ってしまえばリュート歌曲集みたいなもんです。
 でも、曲は独特。イタリアあたりの、バロックやバロック以前のとは、雰囲気が違います。音階が違うのか、旋律の造作が違うのか、よく分からないし、決して各楽曲に共通して浮かび上がるものがあるわけでもないけれど、まぁ、そんな感じです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。