スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年:モーツァルト「後宮からの逃走」(1/1)

モーツァルト 歌劇「後宮からの逃走」
 エディタ・グルベローヴァ、キャスリーン・バトル(ソプラノ)他
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ゲオルグ・ショルティ(指揮)
DECCA 417 402-2

 あけましておめでとうございます。
 無事....じゃないですが、年も明けました。2006年。戌年。モーツァルトイヤーってやつであります。
 大晦日の夜から車で出掛けたので、「じゃぁ新年早々は何を聞こう?」ということで、初「今日車で聞いたもの」であります。モーツァルトっつったらやっぱオペラだよなぁ、んじゃ、やっぱり新年早々地獄落ちかぁ?とか考えたのですが、ドン・ジョヴァンニの丁度いいディスクが見当たらない....とやっているうちにこれが目に留まったので、「よっしゃぁぁ!」てな勢いで引っつかんで出掛けたのでした。

 勿論お目当てはグルベローヴァのコンスタンツェ。う~ん、転がる転がる♪いつ聞いても素晴らしい~♪ コンスタンツェに関してベストかどうかは異論もあるかも知れませんが、トータルではまさに全盛期と言ってよい時期のグルベローヴァ。酔えます。
 ショルティとウィーン・フィルも絶妙。意外とこういうの上手かったのですよね、あのおじさんは。

 というわけで上々の年越しでありました。皆様は如何でしたでしょうか?
 では、私はこれからパッキングに勤しみ、旅に出ます。また来週~







AUTHOR: preludio DATE: 01/01/2006 07:14:33 明けましておめでとうございます。
☆モーツァルトイヤー☆
今年も、いっぱいいっぱいモーツァルトを楽しみましょう♪
よろしくお願いしまーす。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

どうも、おめでとうございますです>mozart1889さん

全盛期、いつ頃なんでしょうねぇ。
私は少し遅れて聞き始めたのだけど、来日公演を聞き続けてきた人に言わせると、来日した際では1989年がベストだったか、だそうです。まぁ、何を以ってベストって言うの?っていう話もありますのでねぇ。

ハイティンクのは極め付けですよね。
とまれ、今年もよろしくお願いします。

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。