ダウランドのリュート曲集(1/13)

いやまぁいいんですけど、これ、一昨日書いたんですが、また例によってアップできなかった......................................................エー加減にせんかい

ジョン・ダウランド リュート曲集
 アントニー・ベイルズ、ヤコブ・リンドバーグ、ナイジェル・ノース、
 クリストファー・ウィルソン、アントニー・ルーリー (lute)
DECCA UCCD-3260

 旅行から帰ってくるなり仕事漬けの毎日であります。やれやれ。

 16世紀から17世紀にかけての、イングランドの大家、ダウランドのリュート曲集。元は4枚組みくらいの全集ものから、1枚のCDに編んだ選集であります。
 ギターも好きですが、リュートも好きです。典雅な響きでありますが、まぁ繊細な楽器ですし、とにかくそう華々しく音をかき鳴らすものではないので、勢い楽曲もそれに合うような静かな傾向の曲が中心。バラッドなどの歌曲系の曲と、ガイヤードなどの舞曲系の曲。それぞれに色々ありますが、いずれも騒々しいとはちょっと言えない様な曲ばかりで、車には合わないこと必然かも知れません。
 が、それはそれとして、聞けば楽しいものであります。








コメント

非公開コメント

プロフィール

verdi

Author:verdi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
FC2カウンター
118,000アクセスくらい+
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード